ジェネリック医薬品とは?ジェネリック医薬品のメリット

バイアグラのジェネリック薬

バイアグラのジェネリック薬

バイアグラは日本で販売されても久しいですが、この薬はファイザー製薬という日本にも支社を置く会社が製造販売しています。薬には新薬を開発したら独占で販売できる権利をその会社に与えられます。

 

バイアグラの場合はこのファイザー製薬がそうでした。しかし、その独占できる期間も、2014年には切れたので、ファイザー製薬以外の製薬会社がこぞって同じ成分であるシルデナフィルを配合した薬を製造販売し始めており、さらにジェネリック薬ということで、ファイザー製薬が販売しているバイアグラよりも安価で購入することができるようになっています。その中には有名な武田製薬なども名乗りを上げています

 

しかし、シルデナフィルを含むクスリ、(バイアグラジェネリックを含む)は服用に条件があります。バイアグラには併用禁忌薬という薬が存在し、その薬と併用してしまうと、大きな副作用が起こることが報告されています。

 

しかし初心者ではその判断が難しいために、一般販売は差し控えられていました。

 

バイアグラ以外にも多くの薬がそのような処置をされていますが、日本でも法律が形成され続けており、対面方式であれば医薬品を販売することができるように緩和されてきています。そのためにドラッグストアでは薬剤師を店内に在籍させて医薬品の対面販売に力を入れています。

 

近い未来にドラッグストアでもバイアグラのジェネリック医薬品を購入できるようになる日が来ると私は考えています。

 

バイアグラのジェネリック薬カマグラゴールド

 

バイアグラのジェネリックに関してはインドでは薬品の成分特許という概念がなく、シルデナフィルを配合した医薬品の販売をずっと続けています。これは国内に関するものだけでなく、海外向け、もちろん日本に向けても販売をしているのです。もちろんこれらの薬を購入することは違法ではありませんので、購入することは可能です。商品名はカマグラやアバナといいます。

 

日本でも毎年多くの方が個人輸入という形式を利用して購入しています。