ジェネリック医薬品とは?ジェネリック医薬品のメリット

レビトラのジェネリック医薬品

レビトラのジェネリック医薬品

レビトラとはバイアグラの後に開発された第二のED治療薬です。その効果はバイアグラほどではありませんが、バイアグラの欠点であった食事の前後に服用すると、その薬の効果が激減してしまうという部分を改善されているのです。しかし、完全に大丈夫問うわけではりませんので、レビトラを服用する際にも、重文に食事のタイミングは気を付けなければなりません。

 

レビトラのジェネリック医薬品の正式名称はジェビトラやサビトラなどが有名です。

 

サビトラはED治療薬としての働きのみの薬ですが、ジェビトラに関してはED治療薬としての効果はもちろん、早漏防止の効果も期待できるという商品で、サンライズ社という製薬会社が製造販売されていますが、日本の会社ではありません。

 

日本の会社ではまだレビトラのジェネリック医薬品を製造することはできませんが、サンライズ社レビトラを開発した会社と提携しているか、インドのように医薬品に関する特許権利がない国の会社かという理由から製造販売が可能となっています。

 

日本国内にいながらも、個人輸入という手段を利用することにより、このジェビトラやサビトラを購入することはできますが、日本では承認されていない医薬品に当たることを十分に知っておくことが大切です。

 

国内の医薬品に関する法律も改正され変更されることがありますので、最新の情報をきちんと知っておかないと、犯すつもりはなくとも法律違反だと言われることも十分に考えられます。